HOME>製品情報>ガス関連機器>ガス精製装置>常温吸着式空気精製装置

常温吸着式空気精製装置 MODEL-JAR

常温吸着式空気精製装置 MODEL-JARのイメージ画像

JAR型空気精製装置は主にステッパー、自動車排ガス測定用ゼロガス、燃料電池用のガス精製を目的とした精製装置です。

特長

  1. 常温吸着式ガス精製装置です。(ただし、反応筒は加熱状態で使用します。)
  2. 当社が開発した独自の触媒により各不純物濃度は1ppb以下です。
  3. ニ系統以上の筒の自動切換により、高純度に精製された空気を安定して連続供給します。
  4. 自己再生式吸着筒で低ランニングコストを実現しました。
  5. NOx,THCおよびVOCも除去が可能です。
  6. ガス精製前、精製後の酸素濃度は変わりません。
  7. 大型機も製作が可能です。

装置仕様

形式 JAR-3E JAR-6E JAR-9E
標準流量
(m3/h(nor))
3 6 9
寸法 W×D×H(mm) 1,200×650×1,800 1,400×800×1,700 1,800×900×1,800
重量(kg) 450 640 700

装置性能

形式 JAR
適用ガス AIR
Inlet Outlet
最大圧力(MPa) 0.8 ⊿0.1以下
温度(℃) 5〜35 5〜35
各不純物
(vol.ppb)
CO 2,000 ≦1
CO2 500,000 ≦1
H2 2,000 ≦1
THC(CH4) 2,000 ≦1
H2O 1,780,000 ≦1
NOx 3,000 ≦1
Particle   ≧0.1µm
≦1pcs/0.0283m3

関連商品はこちら

ゲッター式ガス精製装置イメージ画像
ゲッター式ガス精製装置

当社が開発した独自のゲッターによりガスの高純度精製が可能です。

常温吸着式精製装置イメージ画像
常温吸着式精製装置

当社が開発した独自の触媒によりガスの高純度精製が可能です。

ガス関連機器のお問い合わせなどはこちらから

TEL:0463-53-8741(受付時間:10時〜17時)
FAX:0463-53-8746(24時間受付)
資料のご請求・お問い合わせフォームはこちらから